風薫るビレッジ大鹿
涼風の吹き渡る大鹿村の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しい今夜は、久々の“ほっとレモンティー”です…。
長野県南信州大鹿村、標高千メートルの南アルプス山麓は、ここのところ、朝夕はだいぶ涼しくなり、凌ぎやすい季節となりました~~

一昨日の午後からきのうの午前にかけて、かなり強い雨が降り、その影響か、今日はとても凌ぎやすい…


というわけで今夜はは珍しく、“ほっとレモンティーをいれました!

暫くぶりの暖かいお紅茶に、暑気疲れの体が喜んでいる気分~~


まだまだ、暑い日差しが続くようですが、季節は間違いなく初秋へと向かい、朝夕は一段と涼しくなることでしょう。

一年中でいちばんいい季節ですね~~


今夜の写真は、珍しい“白いホタルブクロ”です。

ヤマホタルブクロはピンク系の薄紫が多いのですが、当地の登山口周辺、標高1,800メートルに近いところで見つけました。

楚々とした風情で美しく、思わず「護ってあげたい!」という想いにかられました…。




2-tozandou21.jpg




~風のゆき交う、爽やかな宿~

山の上のエコ山荘「洸風荘」
http://www.geocities.jp/koufuusou/



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。