風薫るビレッジ大鹿
涼風の吹き渡る大鹿村の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の猛暑の影響!?南信州は紅葉が遅れ気味のよう…
---「今年の紅葉はきれいだってラジオで言ってたよ」と、先週、夫が言うので、当地域で一番早く色づく“標高1800mの登山口”まで、今日、夫婦で行ってきました。

ところが、鳥倉林道に登ったら、ぜ~んぜん紅葉などしていなくて、周囲の山々のカラマツも色づいていません。

どんどん歩いて行っても、シラカバでさえ黄葉していませんでした!


「あれはどこの話だったの!?」と同行した夫に聞いたら、「駒ヶ根の千畳敷の紅葉が例年になくきれいだって言ってたから…・」と言う?

近くの例ではあるけど、「今年はこちらの紅葉は、夏の猛暑でかなり遅れてるんだな~」と、がっかりして途中で帰ろうかと思ったけど、折角こんなに標高の高い処まで来たのだから、一応、登山口まで歩こうと進んでみたら、やはり、少しづつ色づき始めていました。

びっくりするほどきれいではないけど、僅かに色づき始めた処を少し撮ってきました。


登山道は10月半ばとは思えない気温の高い日和でしたが、標高が高いので、空気のおいしさは抜群!!
登山口で昼食弁当もおいしく食べて帰ってきました。久々にいのちの洗濯をしてきた気分です…(笑)


写真は標高1800m、登山口までのトレッキングをしながら、僅かな紅葉を数枚撮ってきました。



8-kouyou.jpg



7-kouyou.jpg



4-kouyou.jpg



山の上のエコ山荘「洸風荘」
http://www.geocities.jp/koufuusou/




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hanashimakaoru.blog.fc2.com/tb.php/25-d339b9fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。