風薫るビレッジ大鹿
涼風の吹き渡る大鹿村の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇敢すぎる狸クンの行動!!
きのう、街まで買い物に行った帰り、村へ入る手前のトンネルの中で小さな生き物らしき物体がうごいています。

近くまで走ったら、なんと、無謀にも狸クンではありませんか!?

車が通り過ぎるまでこっちを見て、様子を窺ってるようなそぶりでしたが、こちらが通過するのと、あちらが走り出すのと同時でした。

トンネルの中を人が歩いているのを見たことはありませんが、人ひとり歩ける幅で両側に歩道が設置されていますが、そこの左側を歩いてきたのでしょう。


およそ他の動物ならこんなとこへ出てはこないと思われる場所に、平気で出てきては勇敢(?)な行動をとります!

例えば長い橋の真ん中を走っていたり…。

こちらは自転車よりも遅い走行で、狸クンのぽってりしたお尻を眺めながら「早く端の方へどいてくれないかなァ」と思いつつ、それでも必死の思い出走ってるらしいのだけれど、何せ、あのぽってりした体で、ぴょっこん、ぴょっこんと走ってる様子を見つめながら、「どうして狸だけがこういう無謀な行動をとるのかなァ…」と思いつつ、長い橋を渡り終えて草むらや林の中に入っていくまで辛抱強くお付き合いをしなければなりません。

そのような訳で、日本では狸の交通j事故が一番多いのだそうです。“日本昔話し”のような時代なら、交通事故に頻繁に遭うこともなかったのでしょうけど…。

そういえばきのうの狸クン、無事にトンネルを脱出できたのかなァ…。ちょっと、心配・・・。




エコ山荘「洸風荘」
http://www.geocities.jp/koufuusou/



12-sumire.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hanashimakaoru.blog.fc2.com/tb.php/3-e447a983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。